こんな便利なTOEIC模試サービスがあったとは

 

e-testを受験してみた

料金の支払いを完了しましたので、e-testを受験してみます。

 

右上の「e-testにチャレンジ!」をクリックすると、テストに進めます。

 

 

ログイン画面です。IDとパスワードを入力します。

 

 

次の画面に、過去に受験したテスト結果が出ます。最初はレベル1からのスタートとなります。得点が基準(90%)をクリアできると、次のレベルに進むことができます。最初は、レベル2やレベル3からスタートできませんので、ご注意を。

 

 

右上の「試験にチャレンジ」をクリックすると、テストがスタートします。
最初はリスニング Part 1,2,3、その次にリーディング Part 4,5 となります。約30分間かかります。
画面の上の部分に残り時間が表示されています。
緑色の帯が、試験時間全体(30分)のうちの今の位置、その下の細い青の線は今の問題の進行状況を表します。

 

Part 5の最後まで解答が終わると、テスト終了です。採点が行われます。

 

 

 

受験をしてみての感想

前回のTOEICテストから、だいぶ時間が経過していた状態で、こちらのe-testを受験してみましたが、やっぱり、TOEICは慣れの必要があるなあ、というのが感想です。慣れておいてから本番のTOEICの受験に望まないと、確実に点数を落とします。

 

逆にテストに慣れておけば、確実に点数を稼げると、自信をもっていえます

 

 

普通のTOEICでは、マークシートに鉛筆で解答しますが、e-Testでは、マウスでチェックボタンにチェックを入れるので、慣れないと違和感があるかもしれません。リーディングパートの個々の問題に30秒ずつの時間制限が設けられているのでこれも違和感があるかもしれません。

 

月2,100円で受験し放題なので、何回もテストを受けましょう。何回も受験していると、テストを解答することに慣れてきます。そして実際にTOEICを受験すると、あら不思議、スムーズに解答できるのが実感できます。 

 

e-testを繰り返し受験しておけば、本番のTOEICで高得点を取れることを確信しました

 

 

ボキャブラリーテストもあります

以前のバージョンではありませんでしたが、ボキャブラリーテストが付属するようになりました。要は単語テストです。TOEICテストで出てくる単語をピックアップしてこれを覚えておきましょう、ということです。 これは便利だと思います。単語勉強はついつい怠りがちになってしまうからです。

 

 

 

 

 

1ヶ月間、2,100円で受験し放題のオンラインTOEIC模試。